絵画教室 生徒募集中

アクセスカウンタ

zoom RSS 先日のお約束 知られざる絶景

<<   作成日時 : 2017/02/14 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

前回このブログで予告していた絶景の話
まずはこの写真を
画像

こちらのブログのURL http://www.dawn.com/news/1219865
ページを開くと直ぐ英文が全面に出てきますが下へスクロールしていくと直ぐに写真が出てきます。
私は日頃から自分の作品で描く題材やまた参考になりそうな景色をネットで探していました。
その中で本当に偶然見つけたどうして見つけたかも忘れてしまった今回のページを
是非皆さんに見て頂きたいと思い紹介することにしました。
まずネットにある絶景のページなどでは出てこないし又、この場所を調べるということは
普通の日本人ならほぼないと思われるからです。加えて言えばパキスタンはここに掲載されている
のどかな風景とは裏腹にテロの頻発する国で政府の海外安全情報でも渡航は控えるように言われている国
なので訪れることも難しい場所です。

 今回紹介するブログの著者はパキスタンのLAHORE大学で創造芸術科の講師をされている方で
他に、詩人、写真家と紹介されています。こちらのブログはパキスタン北部の風景と
紀行文が掲載されています。その写真は40枚以上でその殆どが絵になるような美しい風景で
文章も抒情に溢れ美しい詩を読んでいるようです。
その中には風景の説明やここに住む人たちの喜びや悲哀なども描かれています。
いくつか例を挙げると
この写真に写っているPir Panjal山脈は標高6000m以上もあるのに
夏場は全ての雪が解けてしまうそうです。(万年雪で有名なキリマンジャロは5895m)
そしてこのチェナブ川(CHENAB RIVER)
で舟を漕いで生活をしている老人の話。この方はすでに奥さんを亡くしていたいた所に
悪者に家を焼かれたせいで一人息子と娘一人をも亡くしてしまった。
後に残された三人の娘を養うために一日僅か500〜600円のお金を得るのにこの仕事を
それも安定したものではない。著者はこれに関しこれは
この心無い世界に住む人たちの悲しみや苦しみだと言っています。
最近では困ってる人を見ても助ける必要はないと思ってる日本人がかなり増えたそうですが
少なくとも私はそんな人間には絶対になりたくないと思います。

最後にこちらのブログをご覧になるにはスマホではなく大画面のパソコンがお勧めです。
英語が分からなくても写真を見るだけで十分に美しい景色を楽しんで頂けると思います。
英語が堪能な方はこの魅力的な文章で著者の熱い思いも一層深く感じて頂けると思います。






死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 2017年 カレンダー 壁掛け CL-414
トライエックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 2017年 カレンダー 壁掛け  CL-414 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先日のお約束 知られざる絶景 絵画教室 生徒募集中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる